top of page
検索
  • 執筆者の写真濱田 実

#9 2021.11.3  リスニング③

更新日:2022年1月13日


前回までで、リスニングを伸ばすには音とイメージを一緒に取り込むこと、その観点プラス興味を惹くためにも小さいお子様には絵本を使用することはとても良いと申し上げました。この原則は大人の学習者にも当てはまります。


個人的な話をしますと、私は高校時代に某英語教材を使用しておりました。内容は英語の長編小説を学習用に少し易しくしてそれをCDにしたもので、そちらと文章テキスト、解説書のセットでした。私の利用方法は①先ずCDを聴く②テキストを見ながら聴く③わからない単語、表現を解説書、辞書を使いながら理解する④テキストを見ながら聴く⑤CDのみ聴く

という流れでした。最終的に暗唱できるまでにはいたりませんでしたが、本当に何度も聴きましたので、ほぼ日本語訳が介在することなく英語を英語のままで理解できるようになりました。


同時に受験英語の勉強もしていましたので、語彙もずいぶん増えた時期です。結果として①語彙を一定数増やす(英検2級程度、準1級推奨)、②理解できる英語を繰り返し聴く ことを実践していたことになります。実はこちらが今も私が信じるリスニングの伸ばし方です。なーんだ、当たり前じゃんと思うかと思いますが、特に他に特別なことをしなくてもクリアな音源である、受験英語、英検、TOEICのリスニングで結果を出すには十分な方法です。こちらで苦戦している方は①か②の量かやり方に問題がある(か、まだ年齢的に内容が難しい)と考えています。


英語を繰り返し聴くことはなかなか大変ですので、そのために楽しめる内容でありかつイメージとして残りやすい、物語(ストーリー性のあるもの)をおすすめするわけです。ここで“わかる英語を聴く”という点が重要です。よくある、いわゆる”聞き流し系教材”の有用性に関する議論ですが、聞き流すだけでなくちゃんと意味を一度理解したうえで聞き流す(?)のであれば頭には残りますので利用方次第となります。”わかる英語”だけわかってもしょうがないじゃんと思われるかもしれませんが、”わかる英語”の引き出しが増えてくると、そのうちに初見の英語も聴きとれるようになります。


自信がついたら(つく前でももちろん良いです)今度はネイティブの容赦ない音声にトライして行くことになります。実践、ドラマ、映画、YoutubeなんでもOKです。単純に受験のために割り切って、、という方でなければ皆さんここが理解したくて英語学習をスタートしたはずです。好きな物語、俳優、アーティスト、アスリートの音声にどんどん触れましょう。

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024.4.17 旅と英語㊱ 中高年バックパッカー

シェムリアップののどかな雰囲気からするとプノンペンはやはり都会です。不思議なもので、一度訪れた街は、たとえどんなに短い期間であってもなんとなく勝手知った感覚になりほっとする気がします。そもそも、特に私の旅行のスタイルですとかなり適当に新しい街へ向かうので到着してからその街を理解し始めることがほとんどです。そこにはもちろんわくわく感があるのですが、不安もあります。 という意味でも、どこへ行くと宿が集

2024.4.11 旅と英語㉟ 超悪路と超田舎

雄大なアンコールワット遺跡に魅せられ、シェムリアップののどかな雰囲気に癒され、旅にでてから始めて長居してもいいかもとおもった土地にはなりましたが、まだまだ訪れたい街はたくさんあります。後ろ髪をひかれながら出発します。次はベトナム、サイゴンです。 現状ではいろんな交通手段があるのかと思いますが、当時はまだやはりカンボジアの首都プノンペンに一度戻ることが一般的でした。 プノンペンからシェムリアップに来

2024.3.31 旅と英語 ㉞

シェムリアップで宿泊した宿はいわゆる日本人宿です。意味としては宿泊客のほとんどが日本人で占められる宿です。このような宿は世界各地ににいまだにたくさん存在すると思います。 こちらのご主人であった方は当時30代ぐらいの女性の方でした。そのため幼少期のころからいわゆるカンボジアの負の歴史を体験している世代です。このかたから当時の様子を聞く機会もありました。もちろん本人としては話すのもつらいのではないかと

Comentarios


bottom of page