top of page
検索
  • 執筆者の写真濱田 実

2022.3.30 "本物"教材利用のすすめ ④

今度は動画です。

これは本当に20年前あたりと比較するとめちゃくちゃ変わりました。ネット様様です。

自分の興味がある動画が、無料で利用できる時代です。どんどん視ましょう。


以下動画を選ぶ際の個人的おすすめです。


●有名人へのインタビュー、トークショー

●長さ10分以下

●新しい


先に申し上げた通り、興味がある有名人から英語に入っていくのはやはりおすすめです。好きな俳優さん、スポーツ選手の人となりは皆さん興味があるかと思います。英語のテキストに比べてテンションはあがるでしょう。今回は英語学習について話しているので英語ネイティブの有名人がおすすめではありますが、そうでなくても俳優さん、スポーツ選手の多くは英語も堪能です。先ずは是非探してみてください。


インタビュー、トークショーをおすすめする理由ですが、1対1の形をとることで、興味ある有名人にフォーカスが先ずはあたります。要はしゃべる量が増えます。それならモノローグ(プレゼンなど一人が一方的にしゃべる)の方が良いのではと思うかと思いますが、双方向のやり取りを視たほうがやはり実際の会話に活かせる表現、やりとりの仕方が多いです。


長さも慣れるまでは短い方が良いかと思います。Youtube動画とかは特に5分なら5分、10分なら10分である程度起承転結がある内容になっていると思いますので。内容が濃くて、かつ長くない動画となる可能性が高いです。外れもありますが。例えば20分、30分でも良いのですが、そうなると割とだらだらと続く部分もありますので集中力など考えると短い方がやはり良いと思います。


最後の新しいですが、これは例えば昔の人であるともちろんできないのですが、現役バリバリの方であれば是非最新の動画を見てみてください。お勧めする理由ですが、やはり内容への興味度を増すためです。興味がある話題ということを前提として、①知っている古い内容②知らない新しい内容 のどちらに興味がわくかというと明白かと思います。ニュースだって1週間前のものはだれもみません。また英語表現、時事表現も最新のいわゆる今使われている単語、表現がでてきますのでそこも良い点です。


もちろん有名人の過去のある事件について触れている動画などピンポイントで興味ある部分もあると思いますので、要は興味がわく”知りたい”思いをそそられる動画を探してみてください。


次は動画をどのように使うかもう少し具体的に触れます。

#英語 #英語動画

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024.4.17 旅と英語㊱ 中高年バックパッカー

シェムリアップののどかな雰囲気からするとプノンペンはやはり都会です。不思議なもので、一度訪れた街は、たとえどんなに短い期間であってもなんとなく勝手知った感覚になりほっとする気がします。そもそも、特に私の旅行のスタイルですとかなり適当に新しい街へ向かうので到着してからその街を理解し始めることがほとんどです。そこにはもちろんわくわく感があるのですが、不安もあります。 という意味でも、どこへ行くと宿が集

2024.4.11 旅と英語㉟ 超悪路と超田舎

雄大なアンコールワット遺跡に魅せられ、シェムリアップののどかな雰囲気に癒され、旅にでてから始めて長居してもいいかもとおもった土地にはなりましたが、まだまだ訪れたい街はたくさんあります。後ろ髪をひかれながら出発します。次はベトナム、サイゴンです。 現状ではいろんな交通手段があるのかと思いますが、当時はまだやはりカンボジアの首都プノンペンに一度戻ることが一般的でした。 プノンペンからシェムリアップに来

2024.3.31 旅と英語 ㉞

シェムリアップで宿泊した宿はいわゆる日本人宿です。意味としては宿泊客のほとんどが日本人で占められる宿です。このような宿は世界各地ににいまだにたくさん存在すると思います。 こちらのご主人であった方は当時30代ぐらいの女性の方でした。そのため幼少期のころからいわゆるカンボジアの負の歴史を体験している世代です。このかたから当時の様子を聞く機会もありました。もちろん本人としては話すのもつらいのではないかと

Comments


bottom of page