top of page
検索
  • 執筆者の写真濱田 実

2023.4.3 旅と英語㉕

東南アジアを代表する都市バンコクは当時からずいぶんと近代化が進んでいましたのでエリアによっては東京と遜色ないような街並みが見られました。お金を払えばですが、同じような生活もできたかと思います。ただ当時はまだまだエリアによって雰囲気はずいぶん違っていました。

それがもちろん悪いということでなく、やや雑多とした、でもなんだか懐かしい雰囲気の路地裏などを散策するのが好きでした。今はそんなことも無いと思いますが、その時には昭和の日本を思い出すような懐かしさをいろんなところになぜか感じていました。


とは言えですが、たまーに都会に触れたくもなりますのでそうすると向かったのが、サイアムというエリアです。当時からデパートが立ち並び日本的な店も多かったですし、日本食やファーストフード、さらに紀伊国屋書店があったりします。調べたらまだちゃんと存在しており2022年にリニューアルオープンしたとのことです。こちらには地球の歩き方を買い足しに行ったことを覚えています。もちろん高価でしたが。。。


このエリアはとても奇麗なのですが、お世辞にもおしゃれでは無い貧乏旅行者の私はあまりにきれいすぎるところは少し気が引けたりしたものです。みんなおしゃれです。


ここで他に覚えていることとしてデパート内でバスケットをしたことです。そういいますとイメージするのは催事スペースなどに特設バスケコートといったことかと思いますが、そうでなく、スカッシュコートぐらいの小部屋の中にバスケゴールが設置してありそこで遊ぶことができました。


お金がかかったのかと思いますが、、実のところこの時には払っていません。というのもすげに中でシュートをしていたタイ人の方とOne on One をしたからです。いきさつはといいますと、物珍しさに眺めていると遊ぼうと誘われました。


会話内容は当然覚えていないのですが、こういう時は本当に言葉は適当で分かり合えます(笑)。”Do you want to play?" "Can I play?" "One on One?"などで充分です。それすらもいらないかもしれません。

ただ新たに教わって覚えた表現もありまして、それは”Up to eleven!”といった表現です。どういう意味かといいますと”11点まで!”つまりは11点先取という意味になります。

バスケコートは本当に狭く、幅はといいますとフリースローレーンより少し広い程度です。なのですが、生まれて初めてのタイ人とのバンコクでのバスケを楽しみました。


それ以降実のところ方々でバスケをすることとなるのですが、これが今回の旅の記念すべき一回目かと思います。タイ語はわかりませんし、英語も超適当でしたがそれでも見知らぬ二人が30分ほど必死に一つのボールを追って、楽しい(自分は少なくとも)時間を共有できたわけです。すごく不思議な気がしますが、こういった人生の(といったら大げさですが)一部がクロスすることはとても素敵(!)なことだと思います。


#サイアム

#バンコク

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024.4.17 旅と英語㊱ 中高年バックパッカー

シェムリアップののどかな雰囲気からするとプノンペンはやはり都会です。不思議なもので、一度訪れた街は、たとえどんなに短い期間であってもなんとなく勝手知った感覚になりほっとする気がします。そもそも、特に私の旅行のスタイルですとかなり適当に新しい街へ向かうので到着してからその街を理解し始めることがほとんどです。そこにはもちろんわくわく感があるのですが、不安もあります。 という意味でも、どこへ行くと宿が集

2024.4.11 旅と英語㉟ 超悪路と超田舎

雄大なアンコールワット遺跡に魅せられ、シェムリアップののどかな雰囲気に癒され、旅にでてから始めて長居してもいいかもとおもった土地にはなりましたが、まだまだ訪れたい街はたくさんあります。後ろ髪をひかれながら出発します。次はベトナム、サイゴンです。 現状ではいろんな交通手段があるのかと思いますが、当時はまだやはりカンボジアの首都プノンペンに一度戻ることが一般的でした。 プノンペンからシェムリアップに来

2024.3.31 旅と英語 ㉞

シェムリアップで宿泊した宿はいわゆる日本人宿です。意味としては宿泊客のほとんどが日本人で占められる宿です。このような宿は世界各地ににいまだにたくさん存在すると思います。 こちらのご主人であった方は当時30代ぐらいの女性の方でした。そのため幼少期のころからいわゆるカンボジアの負の歴史を体験している世代です。このかたから当時の様子を聞く機会もありました。もちろん本人としては話すのもつらいのではないかと

Comments


bottom of page